お知らせ

2021/09/04●ビックリ!電子レンジの炊飯力 美味しく炊けます。
少量のごはんが欲しい時はスゴク良いです。 シリコンスチーマー(3,500円位)で炊くと実に美味しいですが、今回は、『ジップロックコンテナ1,100ml』でのご紹介 ◎お米200g+お水300gで約500gのご飯を炊いていきます。 お米200gを洗って、ザルに開け、 ジップロックコンテナ1,100mlに入れ、 総量500g(容器の重さは引いてください)にする。 給水を1時間位してください。※新米時期9月〜11月は2時間浸してください。 (見た目でお米が芯まで白くなる前に炊いてしまうとお米に芯が残ります。) 冷蔵庫に半日くらい浸けるのがお勧めです。 お茶碗1杯150g〜250g(吉野家の並盛が250g)なので大盛でお茶碗2杯分位できます。 〜〜〜電子レンジで500Wと200wを使います。〜〜〜 最初強火で沸騰させて、後は弱火で炊きます。 容器のフタを少しずらして炊きます。 しっかりフタを閉めると中の空気が膨張して破裂しちゃいますので注意してください。 500wで5分50秒 かき混ぜて 200wで13分 蒸らしを10分 ※余ったら、そのまま即冷凍すると、炊き立てみたいに美味しく保存できます。 電子レンジはマイクロ波での調理のため、普通の火力炊飯とは違う構造のようです。 食材の水分子に影響し、プラスとマイナスの電荷を持っていて、マイクロ波で電荷がスゴイ勢いで動き出す、そのエネルギーが熱エネルギーに変わって炊飯します。米自体が発熱しているのかもしれません。 (COCOCORO大西さんを参考にさせて頂きました。)