お知らせ

2021/09/08●炭酸水でお米を炊いてみました。
炭酸水製造機が普及してきたからなのでしょうか? 最近のウワサで、炭酸水で炊くと、ごはんがモチモチして美味しくなると聞いたので実験してみました。 なぜ美味しいと言われるのか?理由は2つあります。 1つ目は、炭酸水に含まれる泡の効果です。 お水のかわりに炭酸水を使うと、もちろんお米に炭酸水が浸透します。 このお米に染み込んだ炭酸水のなかの炭酸が、炊飯しているときに気泡化します。 お米のなかに小さな気泡が生まれるようです。 よって、お水で炊く時よりも気泡のおかげてふっくらと炊き上がるとか… 食感もよくなるため、美味しいと感じる方が多いようです。 2つ目は、炭酸水に含まれる炭酸水素ナトリウムによる効果のようです。 炭酸水には、炭酸水素ナトリウムという成分が含まれています。 これは、お米のデンプンやタンパク質と反応て、その反応によって、 お米がもちもちと美味しく炊飯されるみたいですよ。 米の中に浸透した炭酸が炊飯の過程で気泡化し、米の中に小さな気泡が入るため、水で炊くよりもふっくらと炊きあがり食感が良くなるためお米が美味しく炊けるということです。 炭酸の泡がお米のポテンシャルをあげてくれるなんてスゴいですね。 ※調理方法はとっても簡単。 普通のお水でお米を研ぎ、炭酸水をそっと入れるだけ。あまり泡立てないのがポイントです。炭酸水の量は水の分量より少し多めに入れること。1.2倍程度がちょうどいいそうです。 硬度の低い「軟水」を使った炭酸水が、お米を炊くのにおすすめです 私はペットボトルの炭酸水で炊いてみましたが、あまり変わりは感じなかったです。 「それなら書くな」って言われそうですが話のタネにさせてもらいました。